メランコリー型うつ

突然ですが、「うつになりやすい性格」というものがあります。
一つをメランコリー型うつ、もう一つを逃避型うつ(非定型うつ・新型うつ)と言います。


メランコリー型うつとは?

生真面目ガンバリ屋さんタイプ(メランコリー型) 真面目で几帳面、何より「自分のことよりも他人のため」という傾向が強い人です。
外面はいいのですが、内面的には罪悪感の意識が強く、自分に関係のないことまで「自分のせいだ」と思う傾向があります。
そのため、精神的ストレスを通常よりも受けやすい性格です。
このような性格の方を、専門用語で「メランコリー親和性」と言います。
仕事熱心、律儀で誠実、他者への配慮を忘れることがありません。
つまり、とってもいい人です。

しかし、そんなガンバリ屋さんは、色々と他人に任せることができず、何事も自分でやらなければ気がすまない気質を持っています。
または、他人に頼みごとができないので、結局一人で何でも抱え込んでしまい、全て自分一人で何とかしようとしてしまう気質を持っています。

メランコリー型うつは、以前は「神経症性うつ」と呼ばれていたもので、40代以降に多く見られます。
「うつを発症することが最も多い性格」と言われていました。


メランコリー型の特徴
  • 何もやる気が起きなかったり、今まで積極的に楽しんできた自分の趣味までも興味がなくなってしまう
  • 好きなことにも一切意欲がわかず、一日中憂うつな気持ちや不安な気持ちに襲われる
  • 寝つきが悪く、寝れても明け方に目が覚めたりと不眠傾向にある
  • 食欲が落ちてしまい、体重が落ちてきやすい
  • 頭の回転が鈍くなり、集中力がなくなり、以前難なくこなせていた仕事や家事が億劫になってできない

メランコリー型うつの対応策
まずは徹底的に休むことです。しかも、心から休むことが必要です。
人によっては、「休むって言われても、一体どうしたらいいの?」と思う方もいるでしょう。
今までそれだけ心と体が休んでいなかったということなのですね。

うつは、あなたを生かすために患います。
それ以上がんばることで体に異常をきたし、最悪の場合、死に至ることを防ぐためにうつを患ったのです。
ですから、がんばらないこと、休むことが必要なのですね。
力を抜いて、周りのことなど気にせずにゆっくりと休みましょう。
単純ですが、メランコリー型のうつは休むことで改善していくのです。


うつになりやすい性格とは?

 女性のうつに詳しい整体院 

2010年4月30日
女性のためのうつ病の手ほどきサイトオープンしました。

このページの先頭へ